2016年05月20日

御坊市横町の家にあった祖母の箪笥

3年前に売却した和歌山県御坊市の家は今は和歌山県福祉事業団のギャラリーと飲食店として立派に再生されています。売却する前は年に1-3度訪問し、多少の片付けをしますが、おいつきません。タヌキなどの動物もかってに入るありさまです。維持費も掛かります。りっぱな家ですが、雨漏りも始まっていました。つぶして平地にするところまで決心しました。親しい人たち10人くらいに、1-2年で販売先がなければ取り壊すと知らせました。
多くの人は文化財として御坊市に買い上げて欲しいという意見でした。しかし市も財政的にできないとのこと。
そんな時に、議員の方からのご紹介で福祉事業団に売却することが決まったのです。土地代のみ頂きました。
現在は昔のすがたそのままです。契約日までに2-3回訪問し、必要なものは運びましたが、時間切れになってしまいました。多くは家にそのまま置いてきました。
祖母祖父の思い出にといくつかのものを運んできましたが、その中に祖母が日常に使用していたタンスがあります。会社の倉庫に一旦保管していたものですが、あまりに汚いとのことで償却処分の対象となっていました。いかにも不憫と思ってくれてか、当社の女性役員がオリーブ油と何かを混ぜたもので丁寧に拭いて、内部も綺麗に掃除してくれましたから、生き返りました。高級な家具ではありませんが、前面は無垢のクワを使ったもので、趣があります。クラフト倉庫の中で存在感があります。
f-P2120039.jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ブラシの木

ブラシの木です。ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)ともいいます。オーストラリア原産の木で、何年か前に社員旅行でケアンズに行った時にも写真に撮りりました。現地で見ると感激するものですね。ただ観賞用としてはどう見ても日本の方が美しいです。現地のものは木、樹木に花がついている感じですね。この木はいつもの通勤道には3本あり、国道309号と府道202号の交差点(エコールロゼ付近)横にあるもので、今年は初めて写真撮りました。この木の場合花は年に3回くらい咲きます。
f-P2120192.jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

高所作業車に乗ってさわぐ女

ISO9000は数年前に返上しました。以前は毎年の審査前になると私が4-5日深夜までパソコンにかじりついて、記載もれがないかどうか、あるいは書類をつくりあげます。当社の場合は完全ペーパーレスで構築しましたので、最新版などの管理は非常に楽で、他社のみなさんが苦労するようなことはないものの、社内ネツトワークの構築者が私なので、結局私がするようなことになります。返上の理由は2つあり、1つは、こんな事をしていたら私の身体がもたないと思ったこと。もうひとつはロイドの検査員のあら探しのようなことに嫌気がさしたのです。現場で記載するメモを証拠として残すのですが、訂正記載の方法で指摘されたのです。「そんなことどうでもいいやん」、そのメモの訂正の方法がどうであっても、仕事にはまったく関係のない部分でした。
このようなことで、3年に一度も大きな金額が必要になります。この時に返上しました。
しかし、理念はそのまま今でも社内で残っています。
それは内部監査とクレーム報告です。どちらもISOの本来の考え方を元に当社で発展させたものです。
さて、先日の内部監査で雨といの整備不良と鳩が倉庫壁隙間に巣を作っている問題が指摘されました。
鳩の出入り口は高くて対処できません。そこて対策として高所作業車をレンタルして入り口に蓋をするというものです。鳩は見てくれとは違い、百害あって一利なしとも言われていますし、早く処理をしないといけません。せっかく作業トラックを1日レンタルするので、事務所、倉庫の屋根の目視点検なども行いました。そうしたら当社の常務(女性)が自分も乗りたいというではありませんか。
私など下から作業を見ているだけで足が震えます。運転は当社のベテラン社員ですが、乗せてもらっている彼女は結構楽しんでおりました。○○と××は高いところが好きと言いますが・・・・、そんな事は私は思ってもいません、ただ安全を祈っていました。
f-DSC06853.jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする