2017年12月28日

今年を振り返って

今年を振り返ると、感謝することも多かったのですが、悔いや憤りもありました。全般には家族、会社関係者とも健康でいい年で終わりそうです。
ただ仕事関係では自分や会社ではどうにもならないこと、楽天、ヤフーなどの大手サイトの都合で、内部ネット関係の作り直しに半年は潰れてしまいました。常時SSL化の問題です。あまりにも勝手な仕様と期限で、そのしわ寄せが自社のショップにきたのです。まあ、そのおかけで、自社の
オンラインショップ、https://shop.wood.co.jp/
木の情報発信基地、https://wood.co.jp/
目隠しフエンス、https://mekakushi-fence.net/
四季の樹木、https://wood-deck.com/
木の情報検索エンジンhttps://wood.jp
の5つのサイトもSSL化しました。

そして後半は宅急便問題が発生し、販売関係のウエブをすべてを修正しなければならなくなり、年末年始はこれで潰れてしまいます。というのは単純に運賃の修正と、長いものは運べないので、商品の大きさを変えるために構造から見直さなければならないのです。もう2-3週間缶詰状態になります。

また、テレビや新聞のあまりの偏向報道に憤りを感じた年でもあります。そこから思うのは正しい情報を求めるため、ますますインターネット上の情報サイトが重要で定着してくるでしょう。
楽しかったことはやはりフィンランド、エストニア、インドネシアなどへの旅行でした
この旅行で趣味の植物園巡りも、ヘルシンキ、ボゴール(2日)、チボダス(2日) 、バリ島の4カ所で堪能しました。
写真は今年10月のヘルシンキのカイサニエミ植物園
20171228-tree.jpg
posted by 中川@wood at 14:05| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ウッドデッキと調整束

素人の方でもプロの方でもウッドッキを製作する上で一番の難しいところは床下構造です。
つまり床板を水平に保つことです。25年前に当社がDIY未経験の方向けのウッドデッキの開発する際にに一番考えたところです。メタルと木の混合の調整束がその解決策です。現在2種類のものがありますが、ここにご紹介するものは4世代目の最新のものです。
お客さまの体験談を実例としてご紹介します。
 
洗濯物干し場兼くつろぎの場としてウッドデッキを作成することにしました。たくさんの製作例のHPを見て,これならできるかなと考えて中川木材産業さんに注文しました。

設置場所が芝生とコンクリートの土間にまたがっていて段差があり,普通束と調整束のミックスの施工なりました。
HPの作成談では,皆さん数時間〜10時間程度で仕上がっていたようですが,私は息子と一緒にゆっくり時間をかけて4日ほどかけて作りました。
作成時間は実質12時間程度だっと思います。

改めて感じたのは調整束は優れものだということです。

水平を取ることに一番不安があったのですが,この調整束のおかげでほとんど苦労することなく作業を進めることができました。
水平を取って大引きを設置してしまえばあとは作業は順調。アマゾンジャラは板そのものが堅いので,丁寧にドリル作業とビス留めをする必要がありましたが出来映えに私も息子も家族も大満足。
20171227.jpg
posted by 中川@wood at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

赤い実

通勤途中に赤い実が目につくようになりました。
マンリョウです。
センリョウとよく似ていますが、葉の下に実がついているのでマンリョウと思います。
f-P1260040.jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする