2018年05月14日

メルボルン王立植物園

メルボルン王立植物園です。木材団地のオーストラリア旅行に参加しました。メルボルンでは1日フリータイムがありましたので、迷わず植物園に。
32186917_1907232342640660_4561586607899017216_n[1].jpg
モミジバフウです。ここで見ると日本の街路樹と同じ木か?、と思うぐら育っています。  Liquidambar styraciflua


32244248_1907232672640627_6350762407366754304_n[1].jpg

市内にある植物園ですので、いたるところでこのようなビル群が見えます。

32231697_1907231582640736_6861806654518722560_n[1].jpg
オーストラリアを代表するナユーカリの木です。Sthern Blue Gum/サザンブルーガム、学名Eucalytpus globulus

32257538_1907232352640659_2882213588678737920_n[1].jpg
独特の形でくずにわかる木です。Queensland Bottle Tree ホドルツリーです。アボリジの人々にとってこのタネや根、樹皮、幹などから食料や生活物資に利用していました。学名 Brachychiton rupestris

32190982_1907232509307310_4368237896176500736_n[1].jpg

ちょっとイタリアみたいですね。園内には何カ所か大きな池があり、来園者をボートにのせて案内しているようです。奥のかわいい建物は休憩小屋です。
32349573_1907232659307295_1591768631413309440_n[1].jpg



posted by 中川@wood at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする