2018年02月23日

レッドシダーデッキ

本日の施工例紹介は羽曳野市K邸レッドシダーデッキ。
昨年9月の施工です。
奥様の洗濯物干しの負担軽減と子どもたちの遊び場として、
お庭の平坦な部分全面にウッドデッキを施工しました。
造園をやり直すのは結構な費用がかかりますが、ウッドデッキなら比較的手軽に
お庭をリフォームすることが可能で、建築の印象まで変化させることができます。
以下担当者からの話です。
他社の見積提案をすでに受けられていたのですが、それを拝見させていただいてびっくり!
人工木材での見積の但し書きに、「レッドシダーの場合は9万円アップとなります。」とのこと。
材料費では断然レッドシダーの方が安いはずなのですが、人工木材デッキはアルミテラスやカーポートを施工する職人さんでもできるようになっているので、おそらく無垢材のウッドデッキの施工費用より安くなっているということでしょう。
土間から向こう側のお庭の端まで細長いウッドデッキを施工します。
10年程度もてば良いとのご要望でしたので、木材はレッドシダーです。
植木がたくさんあるお庭なので手摺は無いほうが馴染みますね。
もぐらたたきのように室外機が顔を覗かせています。
28168035_1851296694945503_5679611439280533953_n[1].jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

堀江小学校

今日は、業界の健康保険組合の理事会があり、大阪西区の木材会館を訪れました。
会議が終わり、普段は帰りは難波まで地下鉄を利用するのですが、歩くことにしました。子供の頃通った堀江小学校を見てみたい、昔歩いた小学校までの道を歩き景色を楽しみたいと思ったからです。ちょうど30分くらいですので、朝の通勤より少し短いくらいですが、ひんやりした風が気持ちがよいです。春が接近中。
写真は大阪市立堀江小学校正門、ちなみに当時隣にあった私立堀江幼稚園の第一期卒業生です。
堀江小学校は明治6年、大阪市立堀江幼稚園は明治23年、それぞれ創立の歴史ある学校です。
28277306_1821858654511363_4058555155415188256_n[1].jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

変わった手摺りの例

今日は当社企画施工で、変わった手摺りの例です。

お施主さまよりウッドデッキのある面に一部柵かベンチのようなものが欲しい、とのご要望がありました。

外部からは完全に独立したプライベートスペースなので、フェンスのような大げさなものは必要ないのですが、ワンポイント、見切り的なものとして、柵兼ベンチをご提案しました。

いつもの特許工法手すりを高さ400mmに抑え、笠木のみのシンプルデザインに仕上げました。
ちょっとした腰掛けにはなります。
柱が少ないほうがコストが抑えられ、デザイン的にも安定感が出るのですが、笠木のたわみや全体の強度が心もとないので、笠木の下に桟を配置しています。
デザイン的にも安定感が増し、まとまりました。
お庭との距離感は損なわれていません。
28168279_1848908255184347_3526678475745156981_n[1].jpg
posted by 中川@wood at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする